Story of BIKAS COFFEE #7 GLOBALACTIONのコト

私たちは誰もが手に取りやすい
このコーヒーを通して、
「ある共通の価値観」を持った人が
集まるコミュニティを形成し、
すべてのヒトが社会に貢献できるアクションを
生み出すことをブランドの目的としています。

理念に共感したファン同士を繋ぐ価値それが「GLOBALACTION(グローバルアクション)」です。昨今「サステナビリティ」が謳われる中で、経済価値も社会価値も両立させるCSV(Creating Shared Value)の注目が大きくなってきました。
その中で、「エシカル消費」や「フードロス」など地球を守るため、社会を守るため『正しい選択』をすこと(責任)が求められる時代になりました。

 しかし、『正しい選択』をする以前に、自分にとってもそれが『楽しい選択』
すなわち『好き』という感情がなければ、私たちの営みも持続していきません。
みんなが「自分はコレが大切なんだ!好きなんだ!おもしろいんだ!」というコトをもっと表現できる社会になってもいい。「個人価値(そのヒトにとっていいコト)」をカタチにすることを通じて、経済・社会の価値も生み出していく。
個人・経済・社会の価値が重なる取り組みこそが「GLOBALACTION」なのです。

ただ「GLOBALACTION」と言っても、ひとえに決まったものはありません。理想とする社会やそれをかなえるためのアクションは多種多様です。私たちはどんな考え方や「GLOBALACTION」でも、それを応援するための場、そして社会をより良くしていくという想いを持った人をつなげる場をつくり、「GLOBALACTION」の関係人口を増やすと同時に様々なアイディアを集め、それを実行できるブランドになれたらと考えています。

Story of BIKAS COFFEE #7 GLOBALACTIONのコト

PAGE TOP
PAGE TOP